■向井滋春カルテット shigeharu mukai 
03”7/4(金)
Profile(向井滋春)

1949年1月21日生、名古屋生まれ。1970年にヤマハLMコンテストに入賞。72年川崎寮バンド、大友義雄バンドに参加しながら自己のバンドも結成。74年に新宿ジャズ賞受賞、75年にSJ誌人気投票トロンボーン部門で1位に選ばれて以来現在まで圧倒的に首位を独占している。
79年にNYに渡り、帰国後「モーニングフライト」結成、「オリッサ」と改変。この間「渡辺香津美キリンバンド」「松岡直也ウイシング」にも参加。アルシオーネ、ジョアンボスコ等ブラジリアンとの共演も果たす。またスティーブガット等との「Pleasure」、アストラッドジルベルトと「So&So」をNYで録音。その後エルビンジョーンズとのツアーを機に再びストレートジャズにのめり込む。
86年に板橋文夫、古野光昭、古沢良次郎と「ホットセッション」を結成。90年には「INGプロジェクト」で旧ソ連にて演奏。
98年、プロ野球オールスター戦名古屋ドームで「君が代」をソロ演奏。同年11月には旧友のビリーハートやニコラスペイトンらとNYで「STANCE」をレコーディング。現在は自己のクインテット「Super4Brass」、「弦楽四重奏とのバンド」、「八向山」で活動している。
▼MEMBER
向井滋春(tb)
今泉正明(p)

畠山芳幸(b)

村上 寛(ds)